美容師で手荒れがひどい水泡でかゆい!体験記

美容師で手荒れがひどかった時の画像 美容師
美容師のてあれ

こんにちはメリーPoPoです。美容師の手荒れがひどいとキツいですね。かゆかったり水疱ができたり指が曲がらないような事もあります。美容師の手荒れ対策に必見です。画像のようにひどくならないうちの対処も必要ですがご覧になってるあなたはもうひどい状態でしょう。

手荒れ対策から対処法まで美容師の体験記を交えて解説します。

この記事を書いた人
メリーPoPo

・美容師歴25年・現在はメディアサイト管理者・敏感肌でアトピー体質・接触性皮膚炎の経験あり・金属アレルギーもある。某有名ブランド化粧水で顔がパンパンに腫れあがる。

メリーPoPoをフォローする

美容師の手荒れ対策-自分が試してきたこと

美容師の手荒れ対策

美容師の手荒れ対策重度

  • 皮膚科医へ行ってアレルギーテスト
  • 皮膚科医の支持に従う

わたしの体験からおそらくシャンプーや薬液による接触性皮膚炎やアレルギーが出てのことでしょう。そのまま美容師の仕事を続けても良くはなりません。皮膚科にいくとおそらくドクターストップ「仕事を辞めないと治らない」と言われる事でしょう。

まずは皮膚科へ行くパッチテストをして合わない薬剤を知ることになります。私の場合はステロイドが処方されました。美容室のオーナーと相談して休暇をもらう。または一旦、仕事を辞めるか転職する。

美容の仕事を続けたい場合
美容の仕事を続けたい場合の対処はラッテクスアレルギーが無い場合はゴム手袋は必須です。化膿している場合は水に触れてもいけません。日中は薬の上からワセリンを塗り、綿手袋にプラスティックグローブをしていました。マメロッドのワインディングはできませんよね。

化膿している場合はお風呂も手袋です。夜の就寝まえに消毒して薬を塗布し綿手袋とプラスティックグローブで休みます。

手荒れで化膿している場合はプロテクトクリームでは対応できないし薬が効きません。日中の仕事中はワセリンが一番です。

あなは美容の仕事が好きで美容師として仕事をつづけたいが悩んでいる事でしょう。早く技術者スタイリストになりたいが手荒れが酷く思うように練習も進まないのではありませんか?

  1. 諦めなければ道は開ける
  2. 美容師の働き方は多種多様
  3. 手荒れが酷い場合一旦、休憩
  4. 他人の言葉に惑わされるな
  5. あせるな

美容師の仕事は表向きの華やかな反面、厳しいところがあります。が挫けずに頑張りましょう!きっと諦めずに続けることにより道が開けます。

現在は美容師の仕事も多種多様な働き方が可能です。薬剤に触らなくても良いヘアメークやブライダルの仕事からカット専門店、美容ディラー、育毛専門店、ウィッグメーカー、エステサロン、または現在のメリーPoPoのようにWebライターや自分でサイトを作り収入を得る。

自身でサロン経営まで進む夢もおありでしょう。諦めなければ可能です。実際にわたしはインターン時代に手荒れが酷くTop画像のような状態でしたが自分のお店が持てました。

また、他のサロン管理職なども経験できました。手荒れがひどくとも美容の仕事が好きであれば諦めずに進みましょう。

現在はお店や経営者の考えにもよりますがサロン勤めでも手荒れ対策が可能なサロンも存在します。

ライバルに後れをとると焦りますよね。サロンはひとつではありません。居心地の良いところに転職するのも良いでしょう。

上司やライバルのネィガティブな言葉に惑わされるな
自分の意志を貫け!ライバルはあなたの事は考えていません。特にインターンや指名歩合給のスタイリストは自分のことで精一杯です。先輩もあなたを都合よく使おうという輩もいるでしょう。

夢や希望はあなたしだいです。幸運を祈る

by merryPoPo

つづいて美容師の手荒れ対策中度で水疱ができてかゆい?

手荒れで水疱でかゆい対策

手荒れで水疱ができているかゆいでしょう。夜も眠れないほどに…かゆい。掻いてしまうんですよね!シャワーで冷温シャワーをあててみてましょう。お湯をあて、水をあて交互にシャワーをあてます。最後は必ず冷水で終わります。

かゆみが軽くなり血行も良くなります。その後で薬をつけて就寝します。冷温シャワーは初期のかゆみの手荒れにも効果的です。手水虫の可能性もあります。やはり皮膚科医師に相談した方が良い。

美容師の手荒れ対策軽度肌がカサカサやあかぎれ

手荒れで乾燥しカサカサやあかぎれ対策

美容師の手荒れ乾燥でカサカサやあかぎれの場合
まだ、かゆみが出ていない場合はそれ以上、悪化しないように保湿を重視します。市販の薬局でも売られているハンドクリームでは尿素配合のクリームやユースキン、桃の花、馬油、ワセリンなどで対応しましょう。

手荒れで傷やひび割れが無い場合は市販の尿素配合のハンドクリーム

手や指に傷がない場合には尿素が配合されたハンドクリームが良いでしょう。尿素が皮膚の乾燥した角質層を柔らかく柔軟にしてくれます。傷がある場合にはシミるので他のクリームを使いましょう。

ただし、薬剤からのプロテクト力は無いので仕事中は市販のワセリンかプロテクトクリームが理想です。

手が荒れてひび割れや傷がある場合

手荒れで乾燥しすぎひび割れや傷がある場合には尿素はシミるのでわたしの体験上、ユースキンや桃の花、馬油が良いでしょう。これ以上、乾燥が進まないようしっかりと保湿しプロテクトしてあげましょう。

ひび割れや傷があり乾燥しすぎている場合はプロテクトクリームは逆効果ですから注意が必要です。経験上仕事中はワセリンが一番です。

あとは薬局の水絆創膏(液体絆創膏)などもありますが美容師の仕事で特にシャンプーマンやインターンの時期は液体絆創膏は気休めにしかなりません。直ぐに取れちゃいます。

手荒れの保護やプロテクトにワセリン最強説

手荒れの保護やプロテクトに優れている薬局にも置いている白色ワセリンです。ワセリンには次のような4種類があります。・黄色ワセリン・白色ワセリン・プロペト・サンホワイト

不純物の少ない物順に

  1. サンホワイト
  2. プロペト
  3. 白色ワセリン
  4. 黄色ワセリン

ワセリンは石油が原料ですが上記のように不純物が精製され純度の高い物順に記載しています。不純物が多い黄色ワセリンは安価ですが傷がある場合はかぶれの要因にもなりますから多少、高価でも白色ワセリンから上のランクでプロペトサンホワイトが良質なワセリンです。

手荒れで肌が乾燥してカサカサな場合には仕事に入る前にユースキンや尿素配合保湿クリームを塗りその上からワセリンでプロテクトします。

仕事中も合間をみてワセリンをつけてプロテクトしましょう。

就寝前に薬またはハンドクリームを塗り(保湿性の高い無添加化粧水や美容液)その上からワセリンを塗布して綿手袋、プラスティックグローブで保護しましょう。

自分が調査し試した方法にウェットラップ法があります。ウェットラップ法はいろいろなやり方がありますが極度な手荒れ乾燥肌やアトピー体質にも良いと聞き実践した方法です。

白色ワセリンでやってみた。就寝前に水で手を濡らし拭かずにワセリンを塗ります。すると水分がワセリンにより閉じ込められるので保湿されます。

このウェットラップ法は自分の指が乾燥しきって曲がらない時に使った方法です。ウェットラップ法については皮膚科医である松田知子氏もこのように書いてます「この方法は角質に程よい水分を補い乾燥した肌を良く改善します」“手袋そのもにかぶれぬよう注意”、“蒸れすぎて悪化せぬよう注意を要する”

参照一部引用:松田知子皮膚科医院

手荒れ対策-体質改善

人より手荒れがひどい場合は体質改善が必要な場合があります。自分の場合は食生活も注意していましたがアルコールの飲酒もあり酸性体質に傾いていました。酸性体質になると肌も弱くなりがちです。

  1. アルカリ性食品を摂り飲酒はほどほどに
  2. 野菜は特に根野菜と緑黄色野菜をとる
  3. コンビニ弁当や加工食品、菓子類を控える

自分が体質改善する際に注意したことです。体内デトックスも大切です。良質な水から始まり根菜スープを毎日とりました。

根菜スープの作り方を解説しましょう。ゴボウやニンジン、大根、芋類などできれば無農薬でスープを作ります。沸騰させないようじっくりと煮出します。

小分けにし冷凍保存すれば1か月は大丈夫です。

  1. 毎日、朝と晩に欠かさず飲み続けます
  2. 清涼飲料水(ジュース)アルコール類はなるべく控える
  3. 最低3か月は続ける

漢方薬も良いようですがここでは控えましょう。

玉川温泉水はいろいろな効能があることで有名な温泉水です。手荒れがひどくひび割れている時から試してみました。すごく沁みますけどね。殺菌効果もあります。

温冷シャワーを試した

自分が温冷シャワーを試したのはもう約30年前になります。温冷浴交互法または温冷シャワーでお湯>水>お湯>水>お湯>水と繰り返して最後に水を浴びて終わる方法です。不思議と「かゆみ」が和らぎます。
by merryPoPo

温冷浴医師の効果口コミ

温冷浴について医師の口コミは以下に山内クリニック山内浩氏の口コミ引用します。

ここで入浴後の「水かぶり」、温冷交互浴の効用をまとめておきますと、
■温冷の交互刺激によって肌をひきしめ、熱をさます。
■自律神経系のバランスが回復される。
■内因性のステロイド分泌を高める。
■温浴だけでは痒みが増強するが、水浴後は痒みも減る。
■ストレスが発散され、気分爽快になる。
■皮膚呼吸がさかんになり、薄着に慣れ、カゼをひきにくくなる。
などがあげられるでしょう。

引用元:山内クリニック-内科・漢方治療-

美容師の手荒れの原因(要因)体験から

美容師の手荒れの原因(要因)は主に職業性接触性皮膚炎があげられます。美容師の場合の職業性接触性皮膚炎とは仕事で触れざるを得ない使用薬剤などにアレルギー反応がみられます。

わたしの場合は職業性接触性皮膚炎と診断され美容室オーナーと相談してドアボーイや雑用をしていました。しかし、美容室が忙しいと洗い物をせざるを得ないので手袋しやってましたが大変です。メンタルもまいっちゃいますね。お盆休みの休暇に救われます。

メリーPoPoの接触性皮膚炎の薬剤はカラー剤からパーマ液、シャンプー剤に入っているものやゴム手袋のラッテクスアレルギーもありました。以下は皮膚科のパッチテストで診断されたアレルギー成分です。

  1. カラー剤のジアミンかぶれ
  2. ゴム手袋ラテックスアレルギー
  3. シャンプー剤のコカミドプロピルベタイン
  4. コカミドDEA(ジエタノールアミン)、TEA(トリエタノールアミン)
  5. その他、防腐剤のパラベンや薬液40種が反応

Top画像のような状態では水を触ってもいけない状態です。その後、休暇を少しもらい美容師はつづけました。

*ステロイドは使い続けると効かなくなり肌の抵抗力も失うの要注意が必要です。手荒れがひどい時だけ使いましょう。

カラー剤であればジアミン、パーマ液であればプロピレングルコール、シャンプー剤やトリートメント剤に配合されているコカミドプロピルベタインDEAジエタノールアミンTEAトリエタノールアミン、防腐剤のパラベンやその他、ゴム手袋でかゆみが生じる場合にはラテックスアレルギーが疑われます。

また、あなたがもともと持っているアレルゲンもあるでしょう。敏感肌やアトピー体質の方はプロテクトも大切になってきます。

手荒れの要因で作業内容から

手荒れの要因は作業中にも潜んでいます。シャンプーによる皮脂の欠落、ドライヤーによる乾燥、薬剤による皮膚への浸透、美容師はこの作業の繰り返しで皮膚の保護膜がなくなり角質層から薬剤が浸透し手荒れが起こります。

シャンプー(成分) ⇒ ドライヤー(乾燥) ⇒ ワィンディング(薬剤) ⇒ ヘアカラー(薬剤) ⇒ トリートメント(成分) ⇒ ブローやセット又はドライ(乾燥/整髪剤の成分)
作業の過程で上記のことにも注意が必要になり、トリートメントだからといって素手で対応しないようにしましょう。

美容師の手荒れシャンプーで気を付ける成分

美容師の手荒れの要因で切っても切れないのがシャンプー剤でしょう。カラーシャンプーを除き、手袋でシャンプーされるのはお客様としては気持ちよくないでしょう。特に気を付ける成分を記載しておきます。ほとんどのシャンプー剤に配合されている成分の界面活性剤です。

また、TEAトリエタノールアミンやDEAジエタノールアミン、MEAモノエタノールアミンなども手が荒れてバリア機能が低下している場合は注意が必要なシャンプー成分の界面活性剤です。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました