美容師-見習いの給料や仕事内容-求人はあるのか?

美容師の見習いは給料が安い、現在2022年10月の調査では美容師アシスタントの給料は12~18万円と幅がある。因みに美容学校卒業後のアシスタント給料です。年収にして144万円~216万円、地域や会社、お店などで給与体系が異なります。

この記事を書いた人

・美容師歴25年・現在はメディアサイト管理者・敏感肌でアトピー体質・接触性皮膚炎の経験あり・金属アレルギーもある。某有名ブランド化粧水で顔がパンパンに腫れあがる。

メリーPoPoをフォローする

美容師-見習いの給料や時給-未経験者の求人

ある東京の求人では、美容師見習い未経験者の給与は月給17万5千円~18万円の正社員募集などもあります。

見習いの場合は美容学校を卒業していないので上記の金額より低賃金になる可能性があります。グレーゾーンになる。

一応、厚生労働省の定める2022/10/01の改訂後、東京都の最低賃金は時給1,072円です。

参照:厚生労働省の最低賃金

美容師見習いの場合には時給換算されるか給与体系なのか福利厚生費など、面談や前もっての確認が必要です。

見習いの場合には美容院に務めながら美容学校の夜間部に通うか、通信教育課程を受けながら仕事を併用していきます。

美容師見習いは仕事ができないわけですから全てが学びとなります。見習いの仕事内容は掃除や洗濯、床はきなどから始まりアシスタント業務、先輩のヘルプ(補助)などがあげられます。

お客様のご案内や受付業務もあるでしょう。美容業界は離職も多く、人手不足となるサロンも多い業界です。

美容師見習いの未経験者募集は探せばありますが、試用期間の1か月~3か月が見極めるポイントです。面談では上手い話しでも「実際に働いて話が違う」という場合もでてくるでしょう。

見極めポイント

  1. 入店したら積極的にコミニュケーションをとる
  2. オーナーや人事担当者との会話
  3. 立場の違う従業員との会話
  4. 同じ立場の従業員やアシスタント美容師
  5. 技術者の体験談

とにかく褒めよう、先輩美容師のアシスタントやスタイリストと一日も早く仲良くなり技術を褒める。褒められて嫌な人はいない。

本音を聞き出せ!何もわからないあなたへは何でも教えてくれるでしょう。

働きやすいか、サロンへの不満など美容師のアシスタントや技術者には転職を繰り返し働いて色んなお店を肌で感じている人がひとりは存在する。

情報を集めて自分に合う美容院か3か月で判断しましょう。早い決断が重要です。時系列で目標を立てて前進すること。

美容師の見習い期間は何年か

美容師の見習い期間は最短で2年~3年です。美容師の見習い期間で美容学校を卒業します。中間部や夜間部で2年、通信教育で3年が必要です。

現在は、美容学校を卒業と同時期に美容師免許取得の国家試験を受講できます。国家資格に受からなければアシスタント補助として働き、美容師免許を取得すれば晴て美容師の技術者として施術ができる資格が得られます。

  • 美容師見習い期間2~3年
  • 美容学校を卒業後に国家試験を受講できる
  • 国家資格に合格すると美容師

あくまで資格の話で技術力はあなた次第でうえをめざせます。

美容師見習いの仕事内容

美容師見習いの仕事は雑務と勉強です。正直な話し仕事が何もできないわけですから修練期間になるわけです。できることは掃除や洗濯、笑顔で接客になり先輩の技術や良いところを盗みましょう。

先輩の技術が勉強になる。見て覚えるのが基本ですがメモ帳を常に持ちあるき感じたことを何でも記載しておきましょう。意外に自分の財産となる事が書いてあることが多い。

美容師見習い仕事
掃除 / 洗濯サロンの掃除 / タオルやケープの洗濯
整理 / 整頓パーマの施術道具/カラーの準備
薬剤の準備や道具の整理整頓
ヘルプ / 補助先輩や技術者の補助業務/アシスタントのヘルプ
接客 / 受付お客様のご案内 / 電話対応
技術練習練習も仕事です
シャンプーやトリートメント施術
スカルプマッサージ/ドライ/アイロン/ブロー
店販店販とはシャンプーやヘアケア商品を売ること
技術力がなくても売れる(ただし難易度が高い)
美容師見習いの仕事概要

気が利くが美容師になる。積極的に先輩のヘルプに入る。先輩の必要としていることを把握し好かれること。

上記のことが後々、お客様の接客や似合うスタイル造り、顧客の要望に応えることに繋がっていきます。

売れて人気の美容師の理由を探せ!積極的にチェックしておこう。美容師が売れる理由はただ、うまいだけではありません。

接客や相手の心を読む力、提案力も備わっています。人気の美容師は要チェックです!メモれ。

美容師見習いとしてのある一日の流れ

美容師-見習いとアシスタントの違い

美容師の見習いとアシスタントの違いは美容専門学校を卒業しているか否かです。サロンにより美容師免許を取得しても技術的に未熟であればアシスタント扱いのところもあります。

  • 見習い=美容学校を卒業していない
  • アシスタント=美容師免許があっても技術が未熟、または国家資格未取得者

おおまかに美容師見習いとアシスタントの違いです。美容院やサロンによっては、アシスタントに見習いが入る場合もあります。

他には美容室の技術昇格試験でアシスタントとスタイリスト(技術者)にわけているところもあります。

美容師の見習いまとめ

美容師見習いをまとめます。

美容師見習いの給料や最低賃金(東京都)や未経験者の求人

  • 美容師見習いの給料=12万~18万円
  • 東京都の最低賃金時給=1,072円
  • 美容師見習いの求人=ある

美容師の見習い期間は何年

  • 美容師見習い期間は最短2~3年

美容師見習いの仕事内容

  • 掃除洗濯/整理整頓
  • ヘルプ補助業務
  • 受付や接客
  • 準備や後片付け
  • 商品の販売(サロンによる)
  • 技術練習や勉強

見習いとアシスタントの違い

  • 美容学校の卒業や国家資格の有無
  • 技術力やサロンによる試験

最後に美容師を見習いからめざすあなたへ
美容師の仕事は好きで始めるなら魅力的な仕事です。技術と知識やセンスも要求されますが、おしゃれに仕事が楽しめます。簡単ではありませんが、国家資格の美容師免許を取得すれば、ひと昔まえより可能な職業に幅があり選択枠も増えています。是非、美容師免許を取得して見習いを卒業しましょう。見習いからはじめるあなたを陰ながら応援しています。

メリーPoPo美容師

美容師の仕事について体験談から一日の流れをまとめています。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました